万博へGoGo!

30代サラリーマンの通販・共働き子育て・遊びブログ。

苫米地英人

苫米地用語 ゲシュタルト

投稿日:

苫米地さんの本を読んでると、「ゲシュタルト」という言葉が出て来ます。超重要キーワードです。

ゲシュタルトとは、

複数の要素が組合わさることで、元の要素が持たない機能を持つようになること

である。

これは、1+1が2以上になることを意味している。そして、2以上になった分が付加価値である。

例1 人間の身体

細胞は1つ1つを見ると単に細胞である。

しかし、細胞が複数協調することで、臓器であったり、身体の部位ができあがる。

さらに、臓器や身体の部位が組み合わさることで、人間という機能が出来上がる。

この、組み合わさることがゲシュタルトの構築である。


-苫米地英人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

一番大事なのは「ゴール設定」である

ゴール設定から全ては始まる 達成不可能だと思えるゴールを設定し、自分の枠を外していく・超えていくこと。 苫米地英人のあるゆる本はこの原則に沿っている。 この、「達成不可能なゴール」がなければ何もはじま …